Microsoft 365が、今秋より販売開始へ!

Computer

Microsoft 365が、今秋より販売開始へ!

米Microsoft社が7月上旬パートナー向けの年次会議「Microsoft Inspire」で、企業向け新サービス「Microsoft 365」を発表。販売開始までのカウントダウンが始まりました。2017年8月2日からパブリックプレビューが公開されていますが、販売開始は今秋を予定されています。導入規模による1ライセンスあたりの価格差があるため明示されていませんが、ユーザー1人当たり月額20ドル程度になるという市場予想になっています。

Mictosoft 365って何?

「Office 365と何が違うんだろ…。」という方に一言で説明すると、Mictosodt365は、“Windows 10と、Office 365をまとめて購入できる企業向けサービス”と覚えておけばよいでしょう。

Office 365には、2つのプランが用意されています。「Microsoft 365 Enterprise」、「Microsoft 365 Business」と呼ばれる2つのプランです。

Microsoft 365 Enterpriseに含まれる機能

  1. Office 365 Enterprise
  2. Windows 10 Enterprise
  3. エンタープライズモビリティ
  4. セキュリティ機能

※Office 365は、E3、E5を選択可能。組み合わせによって「Microsoft 365 E3」と「Microsoft 365 E5」の2つのプランに分かれる。

Microsoft 365 Businessに含まれる機能

  1. Office 365 Business Premium
  2. Windows 10 Professional
  3. 各種管理ツール

※SMB向けの製品と思われる。

Microsoftの囲い込みが本格化!?

他にもマイクロソフト社は、ハイブリッドクラウドサービス「Azure Stack」を発表したり、企業向けの動画サービス「Stream」を発表したり、2017年6月以降、続々と新サービスを発表しています。ただ、ここで気になったのが、“これらのサービスは全てAzure上でしか提供されない”ということ。

Oracle社が垂直統合型(ライセンス体系変更など、他社製品を排除)の方針になってきていることが一部で話題になっりましたが、マイクロソフトも囲い込みに本気になったように感じます。Microsoft Officeを利用するために、Azureの利用が必須にされてしまうと、クラウドストレージもAzureを採用する流れになったり、国内ITベンダーには手を出しづらい環境になると思われます。

関連記事

  1. Business Skills

    大丈夫?実は知らないメールアドレスのルール

    メールアドレスに使える文字にルールがあるって知っていましたか?なぜメー…

  2. Computer

    Windows10でSysprepが失敗する場合の対処

    最近、VDI(仮想デスクトップ)のOSとしてWindows10を採用す…

  3. Apple

    ディスプレイ一体型PC(iMac21.5)を梱包してみた。

    使用頻度がほとんどなくなったので、iMac21.5 late2009を…

  4. Computer

    これから始める!Active Directoryの基礎のキソ

    ITの世界では、次々と新しい技術が生まれ、常に成長し続けています。「A…

  5. Computer

    これだけはやりたい!今、適用するべきセキュリティパッチ(2017.3)

    東京では桜が開花しましたね。春は美しい花を楽しめる季節であると同時に花…

最近の記事

  1. どっちを選べばいいの!?「x86」と「x64」の違いってなに?
  1. 仕事がスムーズに進む、モノの言い方(断る編)

    Business Skills

    仕事がスムーズに進む、モノの言い方(断る編)
  2. どっちを選べばいいの!?「x86」と「x64」の違いってなに?

    Computer

    どっちを選べばいいの!?「x86」と「x64」の違いってなに?
  3. Diary

    アッという間にキレイになる重層の活用方法
  4. Computer

    Windows10でSysprepが失敗する場合の対処
  5. 週休二日制?意外と知らない勤務形態の罠

    Business Skills

    週休二日制?意外と知らない勤務形態の罠
PAGE TOP