Amazonタイムセール開催中!

UiPathアカデミー Level1の問題と解説(レッスン9 Excelとデータテーブル)

目次

Level1 – Foundation(基礎)トレーニング

レッスン9 Excelとデータテーブルの小テスト

何度か試験を受けて、これらの問題からランダムに出題されることを確認しました。小テストの問題数は5問です。

既存の.xlsx文書にデータを追加する場合、どのアクティビティを使用しますか?

  • Excel Write Cell
  • Excel Append Range
  • Workbook Write Range
  • Workbook Append Range
解答:Excel Append Range、Workbook Append Range
Excelにデータ追加する際には、Append Rangeを利用します。Append Rangeアクティビティは、DataTable変数に格納されている情報を、指定したExcel スプレッドシートの最後に追加できます。もし、存在しないシートを指定した場合には、SheetName フィールドで指定した名前で新しいシートを作成します。

Write Rangeアクティビティで、すでにデータを持っているExcelファイルにデータテーブルを書き込むためにRange を “” に設定すると、どうなりますか?

  • エラーがスローされる。
  • 新しいデータが既存のデータに追加される。
  • 既存のデータは上書きされ、新しいデータのみが保持される。
解答:既存のデータは上書きされ、新しいデータのみが保持される。
Write Rangeアクティビティは名前の通り指定した範囲に書き込みするアクティビティです。Rangeを指定しない場合、全範囲指定になり既存のデータを上書きします。

Excelファイルのシート全体を読み取るのに使用できるアクティビティはどれですか?

  • Read Cell
  • Write CSV
  • Read Range
  • Get Table Range
解答:Read Range
Excelの範囲の値を読み取る際には、Read Rangeアクティビティは最適です。取得した値はDataTable変数に格納されます。範囲を指定した場合は対象範囲を、範囲が指定されていない場合は、スプレッドシート全体を読み取ります。

.xlsxファイルのテーブルを並べ替える場合、使用する必要があるのは以下のどれですか?

  • テーブルを並べ替えることはできない
  • Workbookテーブルを並べ替え (SortTable)
  • Excelテーブル範囲を取得 (SortDataTable)
  • Excelテーブル範囲を取得 (GetTableRange)
解答:Excelテーブル範囲を取得 (SortDataTable)
SortDataTableアクティビティを使うと、指定した列の値に基づいてDataTable 全体を並び替えすることができます。並び替えを昇順、降順で指定する方法はOrderを利用します。

セルを読み込む(Read Cell)で、読み取るExcelファイルを指定するには、どのようにしますか?

  • そのワークブックを手動で開く必要があります
  • ワークブックがプロジェクトフォルダー内にある場合は、そのブックの相対パスを入力します
  • ワークブックのパス (WorkbookPath) プロパティで、そのワークブックの完全なパスを入力します
解答:「ワークブックのパス (WorkbookPath) プロパティで、そのワークブックの完全なパスを入力します」、「ワークブックがプロジェクトフォルダー内にある場合は、そのブックの相対パスを入力します」
相対パス、絶対パス(完全パス)のどちらにも対応しています。相対パスの場合はプロジェクトフォルダーの中にあることが必須です。他の場所に格納されているファイルを相対パスで操作したい場合には事前にファイルをプロジェクトフォルダに移動させる処理が必要です。

Excelシートからデータを読み取る必要があるがその範囲がわからない場合、範囲を読み込む(ReadRange)の範囲(Range)プロパティには、どのように入力しますか?

  • 空白の文字列を入力します
  • 何か任意の範囲を入力します
  • 最後のセルだけを入力します
  • 範囲を指定しないと操作できません
解答:空白の文字列を入力します
対象のシートが特定できていて、読み込む範囲がわからない場合は、読み込む範囲(Range)を空白にすることで全範囲を読み込むことができます。

すでに開かれている .xlsx ファイルを読み取ろうとして、ExcelのRead Rangeアクティビティを使用すると、どうなりますか?

  • エラーがスローされる。
  • 文書が正常に読み取られる。
  • 空のドキュメントが読み込まれる。
解答:文書が正常に読み取られる。
読み取りであれば、既にファイルが開かれていても読み取り処理は正常に実行されます。

入力文字列からDataTableを作成するには、以下のどのアクティビティを使用しますか?

  • データテーブルを構築 (BuildDataTable)
  • データテーブルを出力 (OutputDataTable)
  • データテーブルを生成 (GenerateDataTable)
解答:データテーブルを生成 (GenerateDataTable)
GenerateDataTableアクティビティは、文字列などの非構造化データからDataTable変数を生成できます。

データテーブルを出力 (OutputDataTable) の用途は何ですか?

  • データをデータテーブルに変換すること
  • 出力 (Output) パネルのデータテーブルを出力すること
  • データテーブルのすべてのデータを文字列変数として保存すること
  • 上記のいずれでもない
解答:データテーブルのすべてのデータを文字列変数として保存すること
Output Data TableはDataTableに格納されている情報をCSV形式で出力できます。DataTableに格納されているデータを他のシステムに連携させたい場合などに利用できます。

ある条件に基づいてデータテーブルのデータをフィルターするには、どの方法が最も適切ですか?

  • Cloneメソッドを使用する
  • Selectメソッドを使用する
  • 値を書式化(FormatValue)を使用する
  • データテーブルをクリア(ClearDataTable)を使用する
解答:Selectメソッドを使用する
この選択肢の中から、Datatableの値を絞り込み(抽出)するという要件を満たすのは、Datatableのselectメソッドです。

Excelアプリケーションがインストールされていない状態で、Excel関連のアクティビティを使用できますか?

  • いいえ、MS Officeパッケージが必要です
  • はい、ただしxlsファイルに関するもののみです
  • はい、ただしxlsxファイルに関するもののみです
  • はい、すべてのExcelファイルに関するものが使用できます
解答:はい、ただしxlsxファイルに関するもののみです
Excelがインストールされていない環境で使えるアクティビティと使えないアクティビティがあります。System>File>Workbookカテゴリに属するアクティビティは、Excelのインストール有無に関係なく利用できます。
App Integration>Excelカテゴリに属するアクティビティは、Excelがインストールされていないとエラーが生じて動作しません。これは、Microsoft.Office.Interop.ExcelというCOMコンポーネントを利用して実装されているためです。

データテーブル内の行の特定のセルの値を取得するには、以下のどれを使用すればよいですか?

  • データ行を取得 (GetDataRow)
  • データ行を追加 (AddDataRow)
  • データテーブルを検索 (LookupDataTable)
  • データテーブルを出力 (OutputDataTable)
解答:データテーブルを検索 (LookupDataTable)
LookupDataTableは、指定された条件でDataTableの特定位置に格納された値を取得してくれます。

Read RangeアクティビティでAddHeadersオプションにチェックマークが付いている場合は、どうなりますか?

  • 何も起こらない
  • 例外がスローされる
  • Excelシートに新しい行が追加される
  • 指定された範囲の最初の行が列名とみなされる
解答:指定された範囲の最初の行が列名とみなされる
AddHeadersのオプションを有効化すると、ヘッダー行をテーブルの項目名ではなくテーブルの内容として認識します。

データテーブルのすべての行をループするには、どのアクティビティを使用すればよいですか?

  • 繰り返し(前判定) (While)
  • 繰り返し(後判定) (DoWhile)
  • 繰り返し(各行) (ForEachRow)
  • 繰り返し(コレクションの各要素) (ForEach)
解答:繰り返し(各行) (ForEachRow)
ForEachRowは、DataTable変数に格納されているデータに対して、1行ずつアクションを実行できます。

存在しない.xlsxファイルに対して範囲に書き込む (WriteRange)を使用しようとした場合、どうなりますか?

  • エラーがスローされる
  • データを書き込まずに実行を継続する
  • 指定した名前で新しい .xlsx ファイルが作成され、そのファイルにデータが書き込まれる
解答:指定した名前で新しい.xlsxファイルが作成され、そのファイルにデータが書き込まれる
UiPathのファイル操作はほぼ同じ動きです。既に存在するファイルが指定されている場合は上書き、存在しない場合には新規ファイルとして保存されます。

「氏名」と「年齢」という名前の2つの列を持つExcelテーブルがあります。列を挿入 (InsertColumn) で
列名(ColumnName)プロパティを「年齢」に設定すると、どうなりますか?

  • 例外がスローされる
  • 「年齢」列が上書きされる
  • 「年齢」という名前の新しい列が、テーブルの最後に追加される
  • 「年齢」という名前の新しい列が、テーブルの最初に追加される
解答:例外がスローされる
Inter Columnは新しい列をテーブルに挿入してくれます。Inter Columnが列を追加しようとした際に、同じ列名が存在している場合はエラーが生じ、例外がスローされます。

UiPathアカデミーの攻略情報

UiPathアカデミーで出題される他のテストの解答、解説を下記関連記事でまとめて紹介しています。アカデミーを卒業するための補助としてご利用ください。

UiPathアカデミー Level1 Foundationの問題と解説まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA