Amazonタイムセール開催中!

Windows10でネットワークアダプターの限界値を確認する方法

使っているパソコンが出せる最大の通信速度を知るためには、インターネットプロバイダが提供するサービス仕様、宅内のルータ性能、ケーブルのカテゴリ等、様々な箇所を確認する必要があります。

今回は、パソコンに搭載されているアダプターの限界値(仕様)を確認する方法をシェアします。

ネットワークアダプターの限界値を確認する方法

ネットワークアダプターは、LANカードや、ネットワークカード、NIC(Network interface Card)などと呼ばれるパーツです。パソコンが外部と通信するためのアダプター(接続器具)です。

このネットワークアダプターの仕様値が、パソコンの持つ物理的な限界速度になります。

コントロールパネルを起動する

Windowsの「スタート」ボタンで表示される一覧から「Windowsシステムツール」の中にある「コントロールパネル」を起動します。

スタートメニューからコントロールパネルを選択
ネットワークとインターネットを選択

コントロールパネルが表示されたら、「ネットワークとインターネット」をクリックして、ネットワークとインターネットのメニューを表示させます。

ネットワークとインターネットのメニュー画面
画面表示が異なる場合
掲載している画面と異なる表示になっている場合には、左上の表示方法を「カテゴリ」に変更しましょう。
ネットワークと共有センターを選択

ネットワークとインターネットのカテゴリ内が表示されたら「ネットワークと共有センター」の項目をクリックします。

ネットワークと共有センターの画面
利用しているネットワークを選択

僕の環境では、有線接続ではなく無線接続(Wi-Fi)で宅内ネットワークに接続しているので、Wi-Fi(Panda)をクリックします。有線接続では「イーサネット」と表示されます。

基本ネットワーク情報
ネットワークアダプターの仕様を確認する

利用しているネットワークアダプターの状態が表示されます。速度という項目がネットワークアダプターの仕様値(最大値)です。

ネットワークアダプターの仕様確認

僕が使っているネットワークアダプターはUSBポートに刺して利用できるBUFFALOのWi-Fi無線子機(WI-U2-433DHP)です。定価は4,400円ですが、Amazonなら2,500円前後で購入できます。

IEEE802.11ac(最大433Mbps)の高速通信に対応しています。有線接続で一般的な1Gbpsには劣りますが、ケーブルから解放されるメリットはかなり高いです。

WI-U2-433DHPは2019年2月に購入しましたが、今のところ不具合なく安定稼働してくれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA