Amazonタイムセール開催中!

デキる!と思われるWindowsショートカットキー3選

仕事で使うパソコンといえば、Windowsという企業が大半です。一部の業界ではMacしか考えられないという業界も存在しますが、会社から支給されるパソコンはWindowsが搭載されているという場合がほとんどでしょう。今回は、使いこなしたら作業効率が良くなり、さらにデキる奴だと思われそうなWindowsショー トカットをシェアします。

パソコンをロック画面にするショートカット

パソコンの前から離席する際に、このショートカットを使おう!

Windows+L

セキュリティの観点でぜひとも覚えて使ってもらいたいショートカットです。キーも押しやすい配置で左手でWindowsキー、右手でLキーと、左右1本ずつの指で押すことができます。 マウス操作でロックしたり、スリープにしたり、ノートパソコンの液晶画面を閉じるなんて手間を掛けなくても、このショートカット1発で、Windowsをロックすることができます。

起動中のアプリケーションを切り替えるショートカット

起動しているアプリケーションを素早く切替したいときに!

Alt+Tab

例えば、Excelで資料を作成しているときに、新着メールをチェックしたくなったら、AltキーとTabキーを同時押しすることで、アプリケーションの選択画面を表示させることができます。起動しているアプリケーション(ウィンドウ)を探すことなく、起動中のウィンドウがすべて表示されるので、サクッと目的のウィンドウにアクセスできます。

表示されているウィンドウをすべて最小化

デスクトップに速攻アクセスしたいときに便利!画面を隠したいときにも。

Windows+D

起動しているアプリケーション(ウィンドウ)をすべて最小化してデスクトップを表示します。幾重にも重なったウィンドウを最小化していかなくても、一括で最小化できるので素早くウィンドウにアクセスできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA