Amazonタイムセール開催中!

ノンプログラミングでLINEチャットボットを作る方法

ここ数年でチャットボットを利用したサービスが激増しています。様々なシーンでチャットボットを目にしたり、利用したりする機会が増えてきたかと思います。

多くの企業でも導入されているLINEのアカウントにメッセージを送ると予め設定された反応を返すチャットボットの作り方をシェアします。

Chatbotの作成に必要なもの

特別なものを用意する必要はありせん。LINEチャットボットを作成するために必要になるのは次の3つです。

  • 作業用のパソコン(Google Chromeが動けばOK)
  • 動作確認用のスマートフォン(Win/Mac用LINEアプリでもOK)
  • Googleアカウント

Dialogflowを使ったLINEチャットボットの作り方

Dialogflowの設定

チャットボットの応答内容は、Google Dialogflowの機能を利用して実装していきます。

ノンプログラミングでLINEチャットボットを作る方法 #1:Agentを作成する ノンプログラミングでLINEチャットボットを作る方法 #2:intentの動作確認 ノンプログラミングでLINEチャットボットを作る方法 #3:Fallback Intent ノンプログラミングでLINEチャットボットを作る方法 #4:Intentの登録

LINE公式アカウントの設定

ユーザーの窓口となるチャットボットアカウントは、LINE公式アカウント(旧:LINE@)の機能を利用して実装します。

順次追加していきます。

DialogflowとLINE公式アカウントの接続

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA