Amazonタイムセール開催中!

Touch Barをカスタマイズする方法

MacBook Proに搭載されているTouch Barって使っていますか?デフォルト設定だと役に立たないことが多いですが、カスタマイズすることで少し役に立つ存在になってきます。今回はTouch Barのカスタマイズ方法をシェアします。

Touch Barってなに?

Touch Barが搭載されたのはMacBook Pro Late 2016でした。キーボードのファンクションキーがあるであろう位置に設置されました。

ファンクションキーとしても利用でき、設定やアプリケーションによっては、より便利な使い方ができる。となるはずですが、2019年の現在でも無くては困る機能という位置付けにはなれていないと思っています。

Touch BarはMacBook Pro。しかもここ3年くらいで発売されたモデルにしか搭載されていないので、アプリケーション側の適応が遅れている事もTouch BarがAppleの気まぐれと呼ばれる原因になっていると思います。

2019年7月の商品更新で、新規販売されるMacBook Pro全モデルにTouch Barが搭載されることになったので、この機会に少しでも便利に使えるようにカスタマイズしてみましょう。

Touch Barのカスタマイズ方法

カスタマイズ手順

システム環境設定をクリックする

左上の林檎マークを左クリックして表示されるメニューから、システム環境設定をクリックして起動します。

キーボードをクリックする

システム環境設定の中にあるキーボードをクリックします。トラックパッドの中に設定がないことで見つけにくくなっています。

キーボードのウィンドウ起動を確認

キーボードのウィンドウが表示される事を確認する。

Touch Barをカスタマイズをクリックする

Touch Barをカスタマイズのボタンをクリックします。

Touch Barに配置したいボタンを選択

Touch Barに追加できるアイコン群が表示されます、追加したいアイコンを選択して画面下方向にドラックしていけばTouch Barにアイコンが追加されます。Touch Barに配置されているアイコンを削除や移動させたい場合は、マウスカーソルをTouch Barの方に移動させて変更できます。(この設定作業中、Touch Barは拡張ディスプレイのような動きをします。)

完了をクリック

Touch Barに配置するボタンの変更が完了したら、右上の完了ボタンをクリックして作業完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA