Amazonタイムセール開催中!

販売実績が1000件を超えた僕がメルカリ販売時に利用している梱包資材

ラクマやメルカリで販売した商品を発送する際に梱包に困ることってありませんか? 今回は僕がメルカリで販売した商品を梱包する際に利用している梱包資材をご紹介します。

個人間取引でいちばん面倒なのは梱包

個人販売実績が1000件を超えても梱包は面倒

学生時代にはヤフオクにハマって、レアものや特価品を見つけては出品用に購入する生活をしていました。社会人になってからは、そんな物色に時間を費やす余裕がなく、10年以上も個人間取引から疎遠になっていましたが、メルカリが起こした個人間取引ブームに乗っかって復活。ヤフオクで600件、メルカリでは400件の取引実績になりました。

そんな僕が個人間取引で最も面倒だと感じているのが梱包です。面倒なんだけれど、購入者の印象を左右する大切なポイントってところも合わせて理解はしています。なので、気を抜けないので面倒だと感じています。

梱包はできる限りパターン化する

メルカリに出品する際は、販売価格やサイズに合わせていくつかのパターンで発送方法を選んでいます。最初の頃はゆうゆうメルカリ便、もしくはらくらくメルカリ便で発送可能な方法でのみ発送していましたが、他の出品者との価格競争になる商品については普通郵便での発送も行うようになりました。

僕がよく利用する発送方法

  • ゆうパケット(送料175円)
  • 宅急便コンパクト(送料380円)
  • 普通郵便(送料82円〜)
  • 宅急便(送料700円〜)

各発送方法別に梱包資材をご紹介していきます。

ゆうパケットに使っている梱包資材

販売価格が500円から1500円くらいで小型の商品、または普通郵便扱いにしたいけれど、重さがあって送料が高くなる場合には、ゆうパケットを利用しています。

100枚で2,000円前後(送料込み)で販売されている小型ダンボール。1箱あたり20円なので安く梱包できます。ゆうパケットは最長辺34cm、厚み3cm、外寸合計60cm以内という規格なので、初期は最大サイズの箱を利用していましたが、隙間が大きくなりすぎて、プチプチ系の緩衝材やボーガスペーパーの消費量が多くなっていたので、使用頻度の高いサイズを利用しています。

ゆうパケット用の梱包ダンボールの展開図

組み立て前は、こんな感じで収納しやすくなっています。

ゆうパケット用の梱包ダンボールの組み立て

組み立てるとしっかり箱状になります。しっかりと設計されていて組み立てた際の安定感もバッチリです。

ゆうパケット用の梱包ダンボールの梱包状態

郵便局で作成する宛先ラベルのサイズよりも一回りほど大きい感じで、発送する際の見た目が綺麗になります。

宅急便コンパクトに使っている梱包資材

我が家にある宅急便コンパクトの在庫

宅急便コンパクトを利用するためには、専用のダンボールと専用の送り状が必要です。専用ボックスはヤマト運輸の営業所やオンラインサイトで販売しています。20箱単位での購入なら、Amazonなどのオンラインショップでも購入可能です。送り状はメリカリアプリで手続きすれば専用の送り状が発行されます。

宅急便コンパクトと販売したアイテムの間に隙間が出来るので、ボーガスペーパーをクシャクシャにして詰めています。カットするサイズを工夫することで、既製品にはないフィット感を出せるのが素晴らしいです。

MEMO
ボーガスペーパーは、Amazonやヨドバシのオンラインショップで購入したときに使われている紙の緩衝材です。

普通郵便に使っている梱包資材

薄型で500円以下の商品を販売する時に利用している発送方法です。他の発送方法と異なり、配達ステータスも分からず保証もないので、トラブル時にも損切りできる商品を販売する際にのみ利用しています。

普通郵便用の梱包資材

普通郵便の梱包資材は100円ショップで手に入るものが大半です。写真に掲載している以外にも、ヨドバシから送られてきた商品に使われていたダンボールを封筒より少し小さいサイズに切って同封するなど、販売する商品に併せて変更しています。1商品あたり梱包資材20円と送料82円で約100円分を考慮して価格設定しています。

普通郵便発送用の封筒にメルカリスタンプを押しているところ

クラフト紙の封筒は20枚入りで100円。ダイソーにもセリアにも同じものがありました。メルカリで購入したスタンプを押して利用しています。このメルカリスタンプは、メルカリで300円(送料込み)で販売している人から購入しました。

普通郵便発送用の差出人シールを印刷するクラフトシール紙

最初の頃は差出人名を手書きで書いていましたが、面倒になってきたのでパソコンでデータを作って、A4の用紙に印刷したものをスティックのりで貼り付けしていました。A4用紙1枚で差出人ラベルが30枚以上作れます。

さらに面倒になってきた頃に、プリンタで使えるクラフトシール紙を見つけたので、スティックのりから卒業できました。このクラフトシール紙はセリアで売っていました。

普通郵便発送用の差出人シールのストック

売れる度に封筒に貼り付けるのは面倒なので、暇な時に一気に印刷してカットして封筒に貼り付けしています。封筒の数より差出人シールが多い時は、小さな小分け袋に入れて使うまで保管しています。

普通郵便発送用の梱包資材のストック

メルカリスタンプ押して、差出人シールも貼ったら保存袋に入れておきます。普通郵便発想の商品が売れたら、取り出して宛名記入と切手を貼って投函するだけ。

宅急便に使っている梱包資材

ダンボールはメルカリストアで購入できるダンボールを購入しています。ホームセンターなどで販売されている価格と比べても、メルカリストアのダンボール販売価格は数十円ほど高いものの、実際にホームセンターで購入して持ち帰る労力を考えると、良心的な価格設定です。

僕がメルカリ発送に利用している公式ダンボール

例えば、最も需要がありそうな60サイズ対応のダンボール3枚で260円。ホームセンターによっては、これより高い値段で売っているところもあります。60サイズのダンボールを購入するなら、だんぜんメルカリストアです。

実際に届いたダンボールにダメージがあったこともなく、数日で届けてくれます。購入する際は、送料無料になる2,000円の組み合わせで購入してください。2,000円以下だと送料700円が加算されます。

https://yukishi.com/wp-content/uploads/2019/08/face-3.png

送料に700円払うなら梱包資材を多めに注文しちゃいましょう。

メルカリ&メルペイ招待コード

DXCTMT

メルカリに会員登録する際に招待コードを入れると300円分のポイントを獲得できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA