Amazonタイムセール開催中!

正直舐めてた大阪市立図書館のオンラインサービスが充実しすぎてた話

ほんとすいません。完全に舐めてたんです。市立図書館のサービスなんて糞だろうと思ってました。が、使わないと損です。大阪市民以外でも利用できる大阪市立図書館のWEBサービスの情報をシェアします。

利用できるのは大阪市民だけじゃない。

大阪市立図書館は大阪市民以外も利用できるんです。大阪市と関係ある地域にお住いの方、大阪市で勤務、通学している方はもちろん対象。それ以外の方も利用できます。大阪市立図書館利用規程によると図書カードを発行してもらうためには次の条件、いずれかに合致する必要があります。

  • 大阪市または大阪市と行政協定を締結している八尾市の住民
  • 大阪市に在勤・在学の方
  • 府内14市(堺市・松原市・東大阪市・大東市・門真市・守口市・柏原市・藤井寺市・羽曳野市・富田林市・大阪狭山市・河内長野市・吹田市・豊中市)の方
  • 西日本の中枢都市として、人が集まり、さまざまな暮らしを営む本市においては、広域圏のニーズにも応えることとし、お名前と現住所が確認でき、通常の図書館利用が可能な方には、ご本人の申請により図書館カードを交付

4つ目の条件は、免許証とか持っていけば、どこに住んでても交付OKって言ってるように見えませんか?

図書カードで利用できるサービス

図書貸し出しに関するサービス

  • 利用状況確認
  • 貸出予約
  • 順番予約

ありがちなサービスです。借りている本の確認期間延長、次に借りたい本の予約予約待ちなど、本を借りる/返却するという部分をサポートする機能が提供されます。目的の本がある場合は、予約できるのは便利ですよね。

MEMO
「新着お知らせメール」という機能が素晴らしいです。例えば、「python」というキーワードを登録しておけば、「Python」という文字がタイトルに含まれる書籍が入荷された際に通知をくれます。いち早く書籍を読みたい方にオススメです。

公共版Amazon prime的なサービス

  • 電子書籍 EBSCO eBooks
  • ナクソス ミュージック・ライブラリー

この2つのサービスは目から鱗でした。図書カードを作ってWEBページにログインしたけれど、思いっきりスルーしてました。同じようにスルーしちゃってる人も多いと思う。

図書カードをお持ちの方は、すぐに大阪市立図書館のWEBサイトをチェックした方が良いですよ。

参考 大阪市立図書館大阪市立図書館 公式サイト

電子書籍 EBSCO eBooks

エブスコ イーブッックスと読むのだそうです。Amazon Primeのようにマンガやアダルトな本はないですが、ビジネス書や資格取得、辞典といった書籍はそこそこその品揃えです。

コンピュータサイエンスというカテゴリで最初に表示される書籍はこんな感じでした。真面目な本を探すには良いかと思います。

蔵書検索をすると「PythonによるAndroidアプリ開発入門」は貸出中でしたが、電子書籍なら返却を待たずに読めます。鞄も軽くていい。Amazon Kindle Unlimitedなどの読み放題プランを利用してない方には、超オススメです。逆にKindle Unlimitedを利用している方は、そちらの方が探しやすく書籍数も多いです。

MEMO
Kindle Unlimitedで読み放題の対象ではないけれど、EBSCO eBooksだと無料という場合があるので、アカウント(図書カード)だけでも作っておくと良いかと。

ナクソス ミュージック・ライブラリー

EBSCO eBooksがAmazon Kindle Unlimitedだとするなら、こちらはAmazon Music Unlimitedに似た機能です。提供されている音楽はクラシックを中心にジャズ、ゴスペル、朗読まで真面目な曲が多いです。J-POPとかK-POPなんてカテゴリは提供されていません。

クラシック好きなら作業用BGMとしてストリーミング再生しながら作業するのも良いかもしれません。クラシックなんて興味がない、バリバリのロックが聞きたい!という人は、Amazou Music Unlimitedを利用しましょう。

ここでしか利用できないサービス

デジタルアーカイブ

大阪市が保管している歴史的な文書や資料をデジタルデータで閲覧できる機能です。1796年に発行された摂津名所図会の閲覧などができます。

出典:Wikipedia

他にも江戸時代、明治時代、大正時代に発行されたチラシ(芝居番付)などもデジタルデータを閲覧できます。昔の地図や文書の多く収録されていて、他では見れない機能です。


この夏、台風が来て外で遊ぶ予定が潰れてしまったという方、この機会に図書館に行ってみてはいかがでしょう。意外と新しい発見があったりしますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA