Amazonタイムセール開催中!

建て替えで閉店が決定したイオン京橋店の営業最終日に潜入

建て替えによる閉店が決定したイオン京橋店。この建物は1971年にダイエーの関西旗艦店舗として建てられ47年近く愛された建物です。2016年にダイエーからイオンに建物を継承。イオン京橋店としての命は約3年と短命でした。大阪ビジネスパーク内で仕事をしている僕は、退勤時に利用することが時々ありました。今回は、最終営業日の雰囲気をシェアします。

イオン京橋店のざっくり特徴

  1. 元々はダイエーの店舗
  2. 西館と東館の2棟で構成
  3. 地上5階建で売場面積は22,769㎡
  4. 各線の京橋駅からのアクセス良好
  5. 大阪でかなりレアなドムドムハンバーガーがある
雨天時も快適
2階からJR京橋駅に直結しており、ペデストリアンデッキで京阪京橋駅、OsakaMetro 大阪ビジネスパーク駅に接続しているので雨天時も濡れずに移動できる便利な施設でした。

京橋駅周辺の大型再開発

京橋駅は京阪やJR環状線、JR東西線、OsakaMetro長堀鶴見緑地線の乗り入れがあり、東側のターミナル的存在。北の大阪駅、南の天王寺駅は再開発が進んでいます。

西の弁天町駅も少しづつですが着手されつつある中、東の京橋駅は未着手で開発が遅れている状況ががありました。JR京橋駅直結のイオン京橋店の閉店は残念ですが、立て直しにより再開発が一気に進みそうです。

閉店当日のイオン京橋店

仕事終わりにイオン京橋店の閉店を見届けるため、大阪ビジネスパーク内の職場を定時早々に抜け出しペデストリアンデッキ経由でイオン京橋に向かいました。

ペデストリアンデッキ南側から眺めるイオン京橋店

ペデストリアンデッキ南側から見えるイオン京橋の光も、この日が最後。

ペデストリアンデッキからイオン京橋店への連絡橋

大阪ビジネスパーク側からペデストリアンデッキ北上。イオンへの連絡通路を利用して北側の入り口を目指します。夜11時まで営業の文字がありますが、最終日は20:00に閉店でした。

イオン京橋店の連絡通路

イオン京橋店の壁には閉店セールのポスターが並んでいました。

イオン京橋店のドムドムバーガー

北側入り口への通路を通りながら、ドムドムハンバーガーを眺めると見慣れない行列が。ドムドムハンバーガーに行列ができているのを初めてみました。

気になるドムドムハンバーガー

イオン京橋店でいちばん気になっているのがドムドムハンバーガー。僕が幼少期に育った祖父母宅の近所にあった天満屋ハピータウンみどり町店(2014年閉店)に入居いていて何度か連れて行ってもらった記憶があります。僕の生涯でドムドムハンバーガーを見たのは、この2店舗のみ。イオン京橋店のドムドムハンバーガーは1度だけしか利用したことがないけれど、なんとなく思い入れがあるお店。

思い出のクレープに途切れることを忘れた行列

到着したのは18:00過ぎ。閉店まで残り2時間。

イオン京橋店の閉店売りつくしを北側から

北側2階入口からイオン京橋を撮影。入口右側に謎の行列が…。

イオン京橋店のディッパーダンクレープ

どこに並んでいるかと行列の先を探していくと、ディッパーダン。

ディッパーダン自体は大阪市内でも珍しくない店舗。安売りをしている訳でもなく通常価格での販売でしたが、47年の思い出の味として最終日にクレープを求める行列が途切れることはありませんでした。

激レアの味・ドムドム

次は、僕が最も気にしていたお店。ドムドムハンバーガーに向かいます。イオン京橋店のドムドムハンバーガー。実は大阪の中心部にもっとも近いドムドムでした。

近畿で11店舗、大阪府下に5店舗
京橋店が閉店したので、大阪市内にあるドムドムは平野区にあるイオン長吉店だけになりました。大阪府下に範囲を広げても5店舗しか残っていません。
イオン京橋店のドムドムバーガーロゴ

なんか知らない間に、ロゴが格好良くなってました。もっと昭和感の強いイメージでしたが、閉店日になって印象が変わりました。

イオン京橋店の最終日に長い行列

こちらもディッパーダンと同じくドムドムハンバーガーも長い行列。効率よく注文が流れていきますが、行列は店内を一周していました。

イオン京橋店のドムドムバーガー閉店のお知らせ

京橋店が閉店すると気軽に利用できる距離になくなることから、最後のドムドムハンバーガーを求める行列も途切れません。

ミスタードーナツイオン京橋店の閉店日

北側2階の入り口から、ディッパーダン、ミスタードーナツ、ドムドムハンバーガーと飲食店が並んでいまが、ミスタードーナツは近くのコムズガーデンにも店舗があるせいか、平常運転に見えました。

イオン京橋店の各テナントでは、「47年間」という表記が使われていましたが、ミスタードーナツだけは「48年間」という表記で少し面白い。もしかして、ミスタードーナツだけ先行オープンしてたのでしょうか。

スターバックスは早々と店じまい

スターバックスイオン京橋店の閉店

イオン京橋店が最終日を迎える前に、スターバックスは閉店していました。

各テナントは売り切りに必死

イオン京橋店の最終日に各テナントは売り切りに必死

セール価格から更に半額などの売りつくしセールが開催されていました。ユニクロやイオン直営売り場などの商品の転用先が容易に見つかる店舗よりも、個人商店クラスのテナントは売り切りに必死感がありました。

イオン京橋店の最終日も3階フロアは落ち着いた雰囲気

3階以上のフロアは静かな空気が流れていました。半額セールの商品も多くありましたが、売れ筋商品等の他店舗に輸送して販売できそうな商品は5%OFF程度の値下げであまり魅力を感じない価格設定。

閉店1時間前ということもあり、掘り出し物は見つからす。既に買い尽くされた可能性も感じました。

閉店セレモニー

イオン京橋店の閉店セレモニー

イオン京橋店(ダイエー京橋店)の歴史を振り返りながら、閉店時の音楽としてメジャーな「蛍の光」がリアル音声で聞ける閉店セレモニー。

イオン京橋店、最後のライトアップ

イオン京橋店の駐車場

イオン京橋店北側の駐輪場に並ぶ多くの自転車はどうなるのか気になります。約50年の古さを感じますね。大きな地震などで被害が出る前に建て替えを決断したのは良い判断だと思います。

イオン京橋店を北側から

最終日のイオン京橋店を後にする人々。この位置から最後に振り返って記念写真を撮影する人を多く見かけました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA