Amazonタイムセール開催中!

食材を無駄にしない冷蔵庫整理術

賞味期限を過ぎた食材や調味料が忘れた頃に冷蔵庫から出てきて処分したという経験はありませんか? もしかして、食品を買ってきて、そのまま冷蔵庫に詰め込んでいませんか?

買ってきた食材を無駄にしないためには、冷蔵庫を整理するという事が大切です。冷蔵庫をキレイに整理したいと思っているけど、うまく出来ないという人も多くいます。冷蔵庫をキレイに整理するコツがあれば知りたいと思いませんか? そこで、誰でも簡単に始めることができる冷蔵庫の整理術を紹介致します。ぜひ参考にしてください。

購入する量の工夫しよう

給使い切れる量の購入がイチバンの基本

特売日には普段より魅力的な価格で食材が購入できるため、ついつい買い過ぎてしまう人も多いです。特売日は確かに魅力的です。でも、安いからといって食材を買い過ぎて捨てる事になるのなら本末転倒ですよね。

冷蔵庫を整理するために、食材は期限内に使い切れる量だけ購入してください。そうすれば冷蔵庫の整理をしやすくなりますし、食材が余ってしまうこともなくなるでしょう。例えば、1週間分の献立を決めておくなど、必要な食材を決めておくと購入する際に困らなくなりますよ。

食材の定位置を決める

給冷蔵庫の棚割りを決めて分類する

冷蔵庫には棚が付いていますよね。その棚を上手く使って分類すると冷蔵庫の中をキレイに整理することができますよ。カットした野菜、当日の料理に使う肉や魚、なんて分類して棚を決めてしまうと、冷蔵庫の中を整理して使うことができます。

食材は透明な入れ物に

給調理済みの食材は透明な入れ物に

カットした野菜や、調理済みの食材は透明な入れ物に入れることをオススメします。冷蔵庫の扉を開けた瞬間に何がどれだけ残っているか、一目瞭然に出来たら良いと思いませんか? 冷蔵庫の中に何があるのか把握できれば、無駄な食材を購入しないで済みますよね。そのために役立つのが透明な入れ物です。透明なタッパーなんか、必要な調味料や食材を入れておくのにベストです。何を購入すれば良いのか、何が余っているのか一目瞭然なので、冷蔵庫を常に整理しておくことが出来ます。ラベルを貼って、わかりやすくしておくのもオススメです。


冷蔵庫をなかなか上手に整理できないという方は是非、参考にしてみてください。冷蔵庫の中をしっかり片付けることができますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA