Amazonタイムセール開催中!

Microsoft Azure Fundamentals(AZ-900)の無料模擬問題集 Part.6

AZ-900 無料問題集6

Azure資格の登竜門 Azure Foundamentals(AZ-900)という認定資格があります。エンジニアの第一歩とされる面もある一方で、バリバリに技術を問われる認定資格でもないため、クラウドに関わる営業などエンジニア以外の職種でも取得される方が増えているそうです。今回は、AZ-900の試験対策問題を探している方向けに模擬問題をシェアします。

問1:「読み取り専用」のロックを設定したリソースに、「削除」ロックを設定することができる。

  • はい
  • いいえ
はい

ロックの機能は複数設定することができます。問題中にあるように「読み取り専用」を設定済のリソースに「削除」のロックを設定することも可能です。

問2:リソースグループにロックを設定した場合、リソースグループ内の各リソースに継承される。

  • はい
  • いいえ
はい

リソースだけでなく、リソースグループにもロックを設定することが出来ます。リソースグループにロックを設定した場合には、所属しているリソースに設定が継承されます。

問3:リソースグループを作成すると、月額費用(コスト)が増加する。

  • はい
  • いいえ
いいえ

リソースグループを作成しても費用が増加することはありません。リソースグループは無料で利用できます。

問4:リソースを管理しやすくするために、リソースグループの中にリソースグループを作成して階層管理する方が良い

  • はい
  • いいえ
いいえ

所属できるリソースグループは1つだけです。リソースグループを多段的(入れ子)にして作成することもできません。

問5:レイテンシーの影響を低くするためには、地理的に近いリージョンを選択する方が良い。

  • はい
  • いいえ
はい

レイテンシー(データ転送における指標)を低くする(速度低下させない)ためには、地理的に近いリージョンを選択する必要があります。日本国内であれば、Japan East リージョン(東京、埼玉)、Japan West リージョン(大阪)の2つのリージョンが提供されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA