Amazonタイムセール開催中!

世の中はタピオカブーム再来、個人的にはChiken Attackブーム再来

世の中はタピオカブームらしく、タピオカ入りドリンク目当てに行列ができる光景や、一攫千金を狙ったタピオカ系ドリンクショップの建設現場も目立っています。そんな中、個人的に再ブームが到来しているのが、「Chicken Attack(鶏攻撃の術)」です。今回は、そんなChicken Attackについてご紹介します。

チキンアタックとは

まずは、「そもそも、チキンアタックって何やねん!?」という方向けに、簡単に「Chicken Attack(鶏攻撃の術)」についてご紹介します。

Chicken Attack(鶏攻撃の術)は、 2017年頃に話題になった非常に中毒性の高い危険な音楽動画です。これを数回リピートして聞いてしまうと、頭の中で永遠に音楽がループする作用があります。歌い手であるヨーデル歌手 石井健雄さんの声が耳から離れません。

まずは、実際の動画を一度見てください。

伝説のニワトリ使い:石井健雄

実際の動画の中身ですが、Chicken Attackという名前から創造できる通り、Chicken(ニワトリ)が敵を倒していく謎設定。このニワトリを操る技の使い手を演じているのが、ヨーデル歌手の石井健雄さん本人です。ご覧頂いた通り、B級映画的な設定にも関わらず、思わず何度も再生してしまう危険な動画です。

日本にはなじみのないヨーデルですが、ヨーデルの発生には高度な技術がいるために、本場のドイツでもプロのヨーデル歌手は3人しかいないそうです。その中の1人が本作品に登場している一人が石井健雄さんです。

Chicken Attack(鶏攻撃の術)を制作したのは…?

Chicken Attack(鶏攻撃の術)を制作したのは、アメリカのバンドグループ The Gregory Brothers。中毒性のあるミュージックビデオを制作することで有名なバンドグループです。このバンドグループが世界各地の歌手とコラボするSONG VOYAGEというプロジェクトの一環で、Chicken Attackは制作されました。

石井健雄さんが公開しているチキンヨーデルの動画をThe Gregory Brothersが目にしたことが、このプロジェクトで石井健雄さんが起用された理由なんだとか。こちらの動画でも石井健雄さんの素晴らしい歌声を聴くことができますが、Chicken Attackに比べると中毒性はゼロに近いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA