Amazonタイムセール開催中!

MacでWindowsのDelete(カーソルの右側を削除)する方法

WindowsとMac。どちらも使っているとWindowsのDeleteキーMacのDeleteキー異なる動きをすることに気がつくと思います。今回は、どの違いと対処方法をシェアします。

異なるDeleteキーの動き

WindowsではDeleteキーでカーソルの右側が削除され、MacではDeleteキーでカーソルの左側が削除されます。つまり、Windowsベースで言うと、MacのDeleteキーはBackSpaseキーの動きなんです。

カーソルの左右どちらを消すのかを整理

MacWindwows
Delete左側を削除右側を削除
BackSpace物理キーなし左側を削除

MacとWindowsでDeleteキーの動きが異なる点は理解いただけたところで、Macでカーソルの右側を削除するためにはどうすれば良いのかを掘り下げていきます。

物理キーの組み合わせで対処

物理キーが無いからといって、Macでカーソルの右側を削除する機能がない訳ではないんです。複数のキーを組み合わせることでカーソルの右側を削除することができます。

カーソルの右側を消す方法1

Control+D

カーソルの右側を消す方法2

fn+Delete

どちらの方法でも同じようにカーソルの右側を削除することができます。キーの配置から、右手派、左手派もあるかと思うので、好みの操作してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA