Amazonタイムセール開催中!

ファンシーラットの仮住まいに最適な「Petioスマイルキャリー」レビュー

帰省などでファンシーラットと一緒に外出する時、ケージを清掃している間の待機場所として活躍してくれるPetioのスマイルキャリー(ペット用キャリー)を購入したので、情報をシェアします。

2,500円以下で購入できる2ドア仕様のキャリーケース

Petio(ペティオ)のスマイルキャリーは2ドア式のペット用キャリーの中でも最安値で販売されています。個人的にはPetioというメーカーは聞きなれない名前ですが、モノとしては悪くないです。

1ドア仕様のペット用キャリーなら、もっと安価な製品もありますが、僕は断然2ドア仕様をオススメします。犬や猫なら1ドアでも良いと思いますが、ファンシーラットなどの小動物向けには上部が開くというのは、かなり使い勝手が全然違ってきます。

ファンシーラットのお出かけに最適なPetio スマイルキャリーの外観

ペットショップで似たような商品もチェックしましたが、2倍近い価格で販売されていました。実際に触ってみましたが、正直なところ2倍の価値はないと感じました。

Petio 2ドアキャリーの使い心地

僕が、このPetio 2ドア スマイルキャリーを利用するのは毎週日曜日。ファンシーラットのケージを掃除している時間の待機場所として利用しています。旅行などの際にも利用する予定で購入したのですが、新型コロナウィルス感染症も気になって外出時に利用したのは年明け早々の1度だけです。

ファンシーラット3匹ならSサイズで十分な大きさ

オススメのサイズはSサイズです。犬や猫ならSサイズは狭いかもしれませんが、ファンシーラットなら3匹が快適に過ごせるスペースを確保できます。

ファンシーラットのお出かけに最適なPetio スマイルキャリーの内側

2ドア仕様が抜群に使いやすい

2ドア式で上部が開くので中の様子を確認しやすくなっています。1ドア式で横しか開かないと、いきなり逃げ出す可能性もあるので上から確認できるのはいい感じです。

ファンシーラットのお出かけに最適なPetio スマイルキャリーにファンシーラットが潜入

使わなくなったひざ掛けを中に入れておくと、中に潜ったりして遊んでくれます。

横扉はファンシーラットの出入り口

横扉はファンシーラットが出入りするのに良い感じです。ケージの掃除が終わったら、キャリーの横扉を開いてケージの近くに置いておきます。自分たちでケージ(家)に帰ってくれるので、ちょっとした手間が省けます。

ファンシーラットのお出かけに最適なPetio スマイルキャリーからケージへの移動

利用は生後3か月くらいから

犬や猫用に設計されているせいか、上部、横の扉(ドア)とも格子のサイズに注意が必要です。概ね生後3か月くらいが逃げられないサイズ。生後間もないファンシーラットだと格子の隙間から逃げられそうです。

ファンシーラットのお出かけに最適なPetio スマイルキャリーに入ったファンシーラット

イメージ的には100円ショップに売っているスチール棚用の平板(格子状になっているやつ)の素材をグレードアップしたような感じ。どんだけ頑張っても噛み破れないだろうという安心感があります。

組み立てたらバラすのが面倒

Petio スマイルキャリーの残念なところがコレ。組み立て工程は、上側パーツと下部パーツをバックルでバチッと固定する仕様です。これだけだと耐荷重が低いのか、四隅をボルトで固定するようになっています。

ファンシーラットのお出かけに最適なPetio スマイルキャリーの留め具

なので、簡単にバックル部分を開放して収納できるように見えますが、バラすのはソコソコ面倒です。なので、組み立てたらそのまま保管が必要になります、

Petio 2ドアスマイルキャリーは買いか!?

正直、超買いです。犬や猫用としては未知数ですが、ファンシーラット用としては、かなり良いです。ペットショップなどに行って同じような2ドア仕様のペット用キャリーを購入しようとすると2倍くらいの価格が設定されています。

かなりお得に購入できるので、ファンシーラットのケージ清掃時の退避場所や帰省などの予定がある人にはオススメ。ペットショップで購入すると割高なものを掴まされて損をするので、Amazonや楽天市場などのオンラインショップで探してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA