Amazonタイムセール開催中!

暑さを乗り切る kippis のハンディ扇風機レビュー(リンネル 2020年8月増刊)

宝島社が発行する「ふわっとやさしい暮らし&おしゃれ」をテーマにした女性向けファッション誌「リンネル」の2020年8月増刊号にkippis(キッピス)のロゴ入りハンディ扇風機が付録として付いていました。今回は、このkippisロゴ入りハンディ扇風機の情報をシェアします。

宝島社

ふわっとやさしい暮らしが気になる女性向けファッション誌

kippis(キッピス)ロゴ入りハンディ扇風機

このハンディ扇風機、kippis製品という訳ではなく、あくまでkippisのロゴ入りハンディ扇風機という物だと思ってください。同じ形状で別のロゴがついた製品が販売されているのを見かけます。

リンネル8月号の表紙は麻生久美子さん

8月号の表紙は麻生久美子さんでした。麻生さんが出ているドラマは個人的にあたりな場合が多いです。宇宙兄弟やナポレオンの村などを盛り上げてくれてました。

付録のパッケージ内容

パッケージの内容は本体、ネックストラップ、説明書の3点。単三電池は付属いていないので別に用意する必要があります。

kippisのアイテムでよく見かけるシロクマのロゴが可愛いデザインです。本体が薄い青色なので、ロゴはあまり目立ちません。

単三電池3本で首にかけると少し重く感じる

動作には単三電池が3本必要です。本体はめちゃくちゃ軽量ですが、単三電池3本の重さがあるので、ネックストラップで首にかけると少し重く感じます。手に持つと気にならない重さなんですけどね。

背面のプレートを立てると机に置いて利用することもできます。風量の調節機能はなく、オンとオフの切替のみ。小型のわりに風量はそこそこあります。ただ、少しウルサイのが気になるところ。

ネックストラップを通す時は、バックルを外して

ネックストラップを本体に通す時は、紐を接続したままだと手間が掛かります。ストラップの紐部分はバックルのクリップで固定されているので、取り外してから通すと楽に結ぶことができます。

ネックストラップを通したら、こんな感じ。首から下げて使ってみましたが、風邪のあたり具合が微妙。真下から吹き上げる感じで顔表面の涼しさは少なめ。

大きさ的にも机の上に置いて使うのが良さそうです。見た目が可愛いので机の上に置いておくだけで、嬉しくなりますよ。

宝島社

ふわっとやさしい暮らしが気になる女性向けファッション誌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA