Amazonタイムセール開催中!

大阪・新世界で安く串カツを体験するなら、串カツバイキング大統領

大阪観光グルメのベスト3は、たこ焼き、お好み焼き、串カツだそうです。観光客だけでなく大阪市民にも愛されるメニューが並んでいますね。今回は、そんな大阪グルメの一角を担う串カツをリーズナブルに楽しめる串カツ バイキング 大統領に行ってきたので情報をシェアします。

ランチタイムなら1,300円で食べ放題

串カツバイキング大統領は利用する曜日や時間帯によって価格が変動します。最も安く利用できるのは平時のランチタイム。串カツやサイドメニューの食べ放題が1,000円です。ワンドリンク制なので別途ドリンク料金が必要です。ソフト祖リンクのドリンクバーをつけるならプラス300円です。アルコール飲み放題ならプラス1,000円です。

通天閣から天王寺動物園へ向かっていると大きなビリケンが目に入る場所があります。そこが串カツバイキング大統領です。訪問したのは平日のランチタイムでしたが、7割ほど客席は埋まっていました。

ルールは一般的なセルフ串揚げ店と同じ

串カツの調理方法は一般的なセルフサービス形式の串カツ店と同じ。食材エリアから好みの串を集めてきて、テーブル中央に設置されたフライヤーでガンガン揚げていくスタイルです。

店内はレトロ感あるモダンスタイル

店内は昭和感を出しつつ、今どきの作りです。店外からガラス越しに店内を見た時には暗そうな感じでしたが、店内に入ってみると明るすぎず暗すぎずで落ち着いた雰囲気を感じる店内になっていました。

新世界という場所柄の昼間から飲んだくれているオジさんがいるお店ではなく、観光客をターゲットにした雰囲気でした。

うどんやラーメンもあるサイドメニュー

デザートは少な目。この日はおはぎ、バウムクーヘン、ソフトクリームといったラインナップでした。冷凍麺ですが、うどんやラーメンを食べる事もできます。ラーメンは醤油ベース、とんこつベースの2種類が用意されていました。

カレーライスや焼きそばなどのサイドメニューも用意されています。1,000円で食べ放題という価格にしては、かなり充実したサイドメニュー群です。

串類もしっかりと並んでいます。適時補充されているので、品切れになっている商品はありませんでした。

生野菜も用意されています。串カツを食べて油っぽい感じになってしまったところに、サラダが食べれるのは嬉しいですね。ドレッシングも充実していますよ。

串カツ大統領のまとめ

事前に口コミサイトを見ていると「店員の愛想が悪い」、「飲み放題の提供が遅い」、「店員同士の会話が煩い」といったレビューが多く投稿されていました。

少し不安になりつつの訪問となりましたが、口コミサイトのレビューに投稿されているような状況はなく、少ない店員数でキビキビと働かれている様子を感じました。

実際に訪問して感じたこと

  • 食べ放題料金とは別にドリンク注文が必要(ワンドリンク制)
  • ホットペッパーで食べ放題30分延長、ドリンク1杯無料のクーポン配布
  • 食事後に次回食べ放題30分延長のクーポンを貰える
  • 1人でも利用可能(訪問時も数人いました)

串カツの「味」よりも、とにかく安くお腹いっぱいになりたい。という場合にオススメのお店です。串カツのクオリティとしては、串家物語などの串カツ有名チェーンと差ほど変わらないです。

大阪の中でも独特の空気が流れる「新世界」のディープさをダイレクトに体感するのは怖いけれど、観光客にも安全なエリアで串カツを食べて帰りたいという場合にも良いかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA