Amazonタイムセール開催中!

博多でラーメンを食べるならイチ押しと有名な「博多一双」

博多とんこつラーメン・ランキングの常連にもなっている博多 一双の本店(博多駅東本店)の味を体験してきました。博多観光で一双を予定されている方向けに、当日の混雑状況や入店までの流れなどをシェアします。

博多駅から博多一双 博多駅東本店へのルート

筑紫口から出て徒歩10分あれば到着できる距離です。博多駅からのアクセスもそんなに悪くないので、サクッと昼食を食べて観光に向かおうと思っていましたが、予想外の行列で大幅に時間を費やす結果となりました。

日曜の訪問には時間的余裕を!!

日曜日の11:30頃に到着。すでに一双を目視できない距離まで行列が出来ていました。念のため行列の先が一双に繋がっている事を確認して最後尾に並びます。気が付けば、後ろに数十人の行列が追加されていました。

1時間以上待って、なんとか一双の看板を目視できる場所まで進みました。最初は元気だった周りの人たちも、無言な感じで疲れが出てきている様子。

食券は入店前に購入して回転を速める仕組み

店内まで残り5組くらいの時点で、食券を購入に行くように従業員さんに促され「味玉チャーシューメン」の食券を購入。このあと従業員さんに食券を回収され着座したら、すぐにラーメンが提供される流れ。

メニューは渡されなかったので、事前にウェブサイトなどで、メニューを調べておいて食券を販売機でスムーズに購入できる準備が必要です。

https://yukishi.com/wp-content/uploads/2019/10/face-006.png

食券を回収される際に、半券とか控券がもらえないので地味に不安になる。なんとなく客層を見てると半分くらいが観光客なので、初めての利用者でも安心できる仕組みが導入した方がよいと思う。

なんだかんだで、2時間ほどかけて2組目の位置までたどり着く。珍しく食事を得るために2時間ならんでしまったけれど、大阪なら絶対に並ばないけど、観光の時は並んでしまう。

博多一双 博多駅東本店の店内

店長らしき男性が注文を調理をしながら、定期的に仕込み中らしきスープを攪拌していました。結構な重労働。

味玉チャーシューメン

同じく博多とんこつラーメンとしては先輩格となる博多一幸舎と同じく泡系の豚骨スープですが、味は濃いめでした。

味玉チャーシューメンを注文しましたが、チャーシューのアピールはかなり低め。 味玉は半分にカットせず、卵そのままの形で入っていました。

テーブルには、コショウ、白ごま、ニンニクなどの基本セット。写真には写っていないですが、刻みショウガ、辛子高菜などの豚骨らーめんには欠かせないトッピングも用意されていました。

食べ終えて外に出ると15:00前だというのに、まだ行列が。土曜日、日曜日の訪問時には、スケジュールに余裕をもって訪問計画されることをオススメします。

博多 一双のオススメ度

正直、2時間並んでも食べたいかと言われればNOです。ほぼ並ばずに食べれて、梅田や難波、職場の最寄り駅にあれば、豚骨ラーメンが食べたい時の候補になるレベル。

夜に中州を歩いていたら、一双中洲店という系列店を見つけました。こちらはディナーから深夜にかけての営業のみですが、行列はなかったです。

本店(博多駅東本店)に行きたいという拘りがなければ、中州店という選択肢もアリです。ただ、繁華街の中にあるのでホストクラブやキャバクラ系の呼び込みのウザさを感じるという面倒な特典もついてきます。

14 COMMENTS

ぶう

義実家が福岡県なので気になってましたが、そんなに並ぶんですね…平日中途半端な時間とかタイミングに恵まれたらにしておきます。

返信する
としゆき

ぶうさん。コメントありがとうございます。僕は日曜日のランチタイムという最悪の時間に訪問したので結果としてかなりの時間待つことになりました。15:00頃とか食事時ではない時間帯を狙って訪問した方が良さそうです。でも、できることなら普段の食事時間に食べたいですよね。平日の中途半端な時間っていうのは良さそうですね。

返信する
るう

こんばんは。
すごく美味しそうなラーメンですね。とんこつラーメン好きなので気になります。
でもものすごい行列ですね!2時間も待つなんて…。それだけファンが多いのか、それとも話題性で並んでる観光客が多いのか…
待つのはしんどそうですが、博多に行ったら一度は行ってみたいですね。

返信する
としゆき

るうさん。コメントありがとうございます。博多のラーメンランキングでは上位にいるお店なので地元のファンは多そうです。でも僕が行った時には地元民というよりは観光客が多かったですね。博多観光系のメディア取材も受けているようなので、観光客向けの宣伝効果も高くなっている思います。2時間待つのはオススメできないので、もっと時間をずらして訪問されることをオススメします。

返信する
S

並びながら食券を購入するルールやメニューが見られないことが分かって、しっかりとネットで情報検索してからお店に行こうと思いました。とてもためになりました。情報ありがとうございます。

返信する
としゆき

Sさん。コメントありがとうございます。そうなんです。着座してからではなく並んでいる時に食券を購入しておく必要があるんですよ。その割にメニューを並んでいる時に見れないので、食券機の前で悩むことになります。他に並んでいる人もいるのでサクッと買わないとというプレッシャーを感じることになるので、事前にメニューはチェックしておいた方が良いです。食券機のところに写真もあまりないので。

返信する
たかつ

博多と言ったら博多ラーメンなイメージだからそれ目当てにくる観光客が多いんだろうげど、せめて半熟玉子を半分に切ったり、半券を渡すなど当たり前なことしないとリピーターが増えず、観光客止まりな店だと感じてしまいます。

返信する
としゆき

たかつさん。コメントありがとうございます。そうなんです。博多という場所柄、観光客向けの豚骨ラーメン店の需要は一定数あると思うのですが、実際に訪問してみて他の店との明確な違いが感じられませんでした。確かに味は悪くないし、接客を頑張っている感は感じました。でも他の店と比べて、ここが凄い!!って点がなかったんですよね。広告に力を入れているのか観光客向けのランキングサイトなどで高い評価を得ていて、観光客は絶えず訪問しているようです。どういうビジネスモデルを考えているのかは分かりませんが、多店舗展開もしているようですので成功はしているようです。

返信する
まつい

メニューなく注文と、半券なしで2時間はかなり不安になりそうですが中洲店があるとのことなので、中洲店にいってみようと思います^^!博多の美味しいラーメンは行くといつも食べたいのですが、いつもよく分からず雑誌掲載の1.2店舗有名店で終わってしまうので…先に半券なしも聞けてると、安心です。笑

返信する
としゆき

まついさん。コメントありがとうございます。ですよね。半券があれば注文した証拠になりますが、回収されて並んでいると不安になりした。この一双は3店舗あるそうです。僕が訪問した博多駅東本店、中洲店、祇園店3店舗です。本店が最も混雑しているみたいなので、中洲か祇園のアクセスしやすいほうに訪問するのがオススメですよ。

返信する
肉おでん

一双は1度行ってみたいお店でしたが、ブログと写真を見る限り普通の豚骨ラーメンにしか見えませんでした。書かれている様に、このラーメンを並んでまで食べたいとは思いませんね。並んでいる人は、ネームバリューに引かれているだけなんですかね。

返信する
としゆき

肉おでんさん。コメントありがとうございます。そうですよね。これだけ行列が出来るだけの理由がイマイチ分かりませんでした。美味しいのは美味しいんですけどね。もう一度、並んで食べたいかと言われればNOになっちゃうんですよね。ランキングサイトの影響って凄いなと思いました。

返信する
としゆき

こんさん。コメントありがとうございます。でしょう、美味しいんですよ。でも、他にも美味しいラーメン店はたくさんあって、突出している訳ではないので、ここまで行列ができる理由は見当たりませんでした。もし空いていたらチャンスなので、突撃しちゃってくださいね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA