Amazonタイムセール開催中!

ファンシーラットを9カ月飼ってみて分かった意外な行動

まだまだ日本国内では情報の少ないファンシーラット。僕がファンシーラットと一緒に9カ月ほど生活をして分かってきた意外な行動や癖をシェアします。

6カ月時点の感想は下記関連記事をご覧ください。

ファンシーラットと一緒に暮らして6ヵ月の感想

知らないと驚くファンシーラットの習性

眼球が飛び出すような動きをする

ファンシーラットを撫でているときや、ファンシーラット同士が毛繕いをしているときに、目を飛び出させるような動きをすることがあります。高速で眼球が突出して引っ込むという動作を数回繰り返す感じの動きです。

最初、この動作を見た時には驚いて病気か何かかと焦ったのですが、海外サイトなどでファンシーラット情報を探していると嬉しい時や気持ち良い時に行う動作という事がわかりました。

MEMO
初めてこの動作を見た方は驚くと思います。これはファンシーラットが喜んでいる証拠なので安心して撫でてあげてください。章

散歩中にオシッコを数滴垂らす

抱え上げて腕や肩に乗せたり、部屋の中を散歩させているときにオシッコを垂らしながら歩くことがあります。病気か、老化かと思ったのですが、大人になったファンシーラットはマーキングのためにオシッコを数滴垂らしながら歩くことがあるそうです。

確かに、我が家のファンシーラットも新しいエリアや、洗い立てのラット用マットには積極滴にオシッコを垂らしながら散歩する傾向があります。マーキングは習性なので仕方がないです部分です。散歩させる際は、マーキングによる汚れを考慮してください。

MEMO
ファンシーラットは好奇心旺盛なので、行動できる範囲であればどこでも行こうとします。部屋を散歩するときは散歩させる範囲を仕切りで囲うなど準備が必要です。電源ケーブルなどを齧る可能性もあるので注意してください。
https://yukishi.com/wp-content/uploads/2019/08/face.png

ジェックスのヒノキアに新バージョンヒノキアDXが出てました。通常版が4袋もストックがあるので試すのは3か月後くらいになりそう。使っている方がいたら感想教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA