Amazonタイムセール開催中!

UiPathアカデミー Level1の問題と解説(レッスン3 データ操作)

目次

Level1 – Foundation(基礎)トレーニング

レッスン3 データ操作の小テスト

何度か試験を受けて、これらの問題からランダムに出題されることを確認しました。小テストの問題数は5問です。

myStringという文字列変数を、将来使用するために、すべて大文字に変換するにはどうすればよいですか?

  • アクティビティはメソッドを呼び出し (InvokeMethod)を使用し、プロパティのターゲット型 (TargetType)を String 、ターゲットオブジェクト (TargetObject)を myString 、メソッド名 (MethodName)をToUpper に設定します
  • アクティビティは1行を書き込み (WriteLine)を使用し、プロパティのテキスト (Text)に、myString ToUpper を設定します
  • アクティビティは代入 (Assign)を使用し、左辺値 (To)に myString を入力し、右辺値 (Value) に、myString.ToUpper を入力します
解答:アクティビティは代入 (Assign)を使用し、左辺値 (To)に myStringを入力し、右辺値 (Value)に、myString.ToUpper を入力します
文字列変数を大文字にするには.NETの関数を使用します。文字列を大文字にする.NET関数はToUpperです。

指定された住所 (fullAddressという文字列変数)が特定の通り(streetNameという文字列変数)で見つけることができるかどうかをテストするにはどうすればよいですか?

  • fullAddress.Has(streetName)
  • fullAddress.Contains(streetName)
  • streetName.Contains(fullAddress)
  • streetName.Has(fullAddresss)
解答:fullAddress.Contains(streetName)
文字列が含まれているかチェックするには.NetのStringクラスのContainsメソッドを使用します。検索する対象が文字列型でない場合には、Assignアクティビティを配置して、文字列型の変数に格納しておく必要があります。

特定のデータテーブルの行の特定のセルから値を取得するには、どのようなアクティビティを使用できますか?

  • データ行を削除 (RemoveDataRow)
  • 行項目を取得 (GetRowItem)
  • セルを読み込む (ReadCell)
  • セルを書き込む (WriteCell)
解答:行項目を取得 (GetRowItem)
DataTableの行情報をFor each rowアクティビティを利用して取得、特定のセルの値をGetRowItemアクティビティを用いて取得することで要件を満たせます。

CurrentRowが、Name および Age の順序の2つの列を含むデータテーブルの行を表している場合は、Age 列から値を取得するためにどのような式を使用できますか?

  • currentRow(2)
  • currentRow.Age
  • currentRow(1)
  • currentRow(“Age”)
解答:currentRow(1)、currentRow(“Age”)
currentRowは列名か列のインデックスを指定することができます。

データテーブルを出力(OutputDataTable) はどのような動きをするか?

  • データテーブルオブジェクトを返します
  • データテーブルを csv ファイルに書き込みます
  • データテーブルを Excel ファイルに書き込みます
  • データテーブルに格納されているデータを csv 形式の文字列として返します
解答:データテーブルに格納されているデータを csv 形式の文字列として返します
データテーブルに格納されている内容は、Output DataTableアクティビティを使用することで文字列(CSV形式)として出力できます。

データテーブルから各行をループ処理するために使用できるアクティビティはどれですか?

  • データテーブルを構築 (BuildDataTable)
  • 繰り返し(各行) (ForEachRow)
  • フロー条件分岐 (Flow Decision)
  • 条件分岐 (If)
解答:繰り返し(各行) (ForEachRow)
データテーブル型の変数を1行ずつ処理するには、ForEachRowを利用します。UiPathでRPA導入する際に、「Excelファイルを1行ずつ処理したい」という要件があれば、ForEachRowを使えば良さそう…という感覚で問題ないと思います。

アクティビティのプロパティフィールドから変数を自動的に作成するためのキーの組み合わせを選択してください

  • Ctrl + P
  • Ctrl + K
  • Ctrl + A
  • Ctrl + N
解答:Ctrl + K
デザイナーパネルの入力項目で、Ctri + Kを押すと簡単に変数を作成できます。プロパティパネルOutputでも同じことが可能です。他にもCtrl + Nでシーケンスプロジェクトを作成できるなど、Uipathには様々なショートカットキーが用意されています。

ワークフローの中で現在の時間を効率的に保存するために使用できる変数の型は何ですか?

  • Integer
  • String
  • Array
  • DateTime
解答:DateTime
DateTimeという日付や時間を格納するためのデータ型が容易されています。

Index Integer 変数をメッセージボックス(MessageBox)内に表示するには、どのようにすればよいですか?

  • “Current index is: + index.ToString”
  • “Current index is: “ + index
  • “Current index is: “ + index.ToString
  • “Current index is: $index”
解答:“Current index is: “ + index.ToString
Integer型は数字を格納するデータ型です。文字列と結合してメッセージボックスに表示するためには、データ型をテキストに変更する必要があります。UiPathで数値型ををテキスト型に変更するには、ToStringを用います。

dtNewHiresデータテーブルに、[ID, Name, Age, Sex] という順序の 4 つの列と[1, Daniel, 38, M] ; [2, Andra, 24, F] という 2 つの行がある場合、dtNewHires.Rows(0)(1) 式の結果はどうなりますか?

  • 1
  • 2
  • Andra
  • Daniel
解答:Daniel
dtNewHires.Row(0)(1)は、dtNewHiresというデータテーブルから、行(Row)に0、列(Column)に1の位置にあるデータを示しています。注意しなければならないのは、Excelシートでは行番号は1から始まりますが、0から始まるという点です。

リストと配列についての正しい説明はどれですか?

  • 任意の数の要素を配列に追加することができます
  • 繰り返し(コレクションの各要素) (ForEach)を使用してリストを反復処理することができます
  • 配列とリストの要素には、インデックスを使用してアクセスできます
  • コレクションに追加 (AddToCollection) を使用してリスト項目を追加することができます
解答:繰り返し(コレクションの各要素) (ForEach)を使用してリストを反復処理することができます、配列とリストの要素には、インデックスを使用してアクセスできます、コレクションに追加 (AddToCollection) を使用してリスト項目を追加することができます
任意の数の要素を配列に追加することはできません。配列型データへ要素の代入をする場合であれば、Add To Collectionアクティビティを使うことで可能です。要素自体は追加できません。

データベースオブジェクトのどの .Net メソッドを使用して条件によってテーブルをフィルタリングすることができますか?

  • Select
  • Clone
  • Filter
  • ToString
解答:Select
Datatableの値を絞り込みするにはDatatableのselectメソッドを使用します。値を取得する際には、Assignアクティビティを使用して、selectした値を変数に格納。格納した値をForEachアクティビティで取得します。Select文の書式は「テーブル名.Select(“列名 = ‘値’”)」です。

データテーブルの既存のセルの値を変更するには、どのアクティビティを使用できますか?

  • 代入 (Assign)
  • Modify Cell アクティビティ
  • データ行を追加 (Add Data Row )
  • データ列を追加 (AddDataColumn)
解答:代入 (Assign)
データの更新にはAssignアクティビティを使用します。値を格納した時点でデータテーブルの値が更新されます。

CSVを読み込む(ReadCSV)の出力としてどの型の変数を使用できますか?

  • DataTable 変数
  • String 変数
  • Array 変数
  • List 変数
解答:DataTable 変数
CSVファイルを読み込むにはRead CSVファイルアクティビティを使用します。読み込んだデータはDatatableに格納されます。

配列を反復処理するために使用できるアクティビティは何ですか?

  • 繰り返し(前判定) (While)
  • フロー条件分岐 (FlowDecision)
  • 繰り返し(コレクションの各要素) (ForEach)
  • 繰り返し(各行) (ForEachRow)
解答:繰り返し(前判定) (While)、繰り返し(コレクションの各要素) (ForEach)
配列の反復処理に用いるアクティビティは、forEach、Whileの2つです。繰り返しという日本語が用いられていますが、ForEachRowはデータテーブルから行を取得するためのアクティビティです。

どのようにしてデータテーブルの列を識別することができますか?

  • 列のインデックスを使用する
  • 行のインデックスを使用する
  • 列名を使用する
  • 行名を使用する
解答:行のインデックスを使用する、列名を使用する
列名、インデックスの2通で識別ができます。ここでは「”列”を識別させたい」と問われているので上記の回答となります。

UiPathアカデミーの攻略情報

UiPathアカデミーで出題される他のテストの解答、解説を下記関連記事でまとめて紹介しています。アカデミーを卒業するための補助としてご利用ください。

UiPathアカデミー Level1 Foundationの問題と解説まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA