Amazonタイムセール開催中!

Microsoft Azure Fundamentals(AZ-900)の無料模擬問題集 Part.4

AZ-900 無料問題集4

Azure資格の登竜門 Azure Foundamentals(AZ-900)という認定資格があります。エンジニアの第一歩とされる面もある一方で、バリバリに技術を問われる認定資格でもないため、クラウドに関わる営業などエンジニア以外の職種でも取得される方が増えているそうです。今回は、AZ-900の試験対策問題を探している方向けに模擬問題をシェアします。

問1:仮想マシン上が単一のデータセンター障害時でも動作し続けるためのソリューションとして、「仮想マシンを2つ以上のAvailability Zoneにデプロイする」は要件を満たしているか。

  • はい(満たしている)
  • いいえ(満たしていない)
はい(満たしている)

Availability Zone(可用性ゾーン)は高可用性を提供するサービスです。アプリケーションとデータをデータセンターの障害から保護します。Availability Zoneは、Azureリージョン内の一意の物理的な場所です。それぞれのAvailability Zoneは独立した電源、冷却手段、ネットワークを備えた複数のデータセンターで構成されています。

問2:PaaSのみを利用してシステムを構成したいというソリューションとして、「Azure App ServiceとAzure SQL Databaseで構築する」は要件を満たしているか。

  • はい(満たしている)
  • いいえ(満たしていない)
はい(満たしている)

Azure App Service、Azure SQL DatabaseはAzureで利用できるPaaS(Platform as a Service)です。仮想マシン上にSQL Databaseをインストールして利用する場合には、PaasではなくIaaSとしての利用となり要件を満たしていません。

問3:サブスクリプションのガバナンスを管理するために適切なAzureサービスを選択しなさい。

  • Azure Policy
  • Azure Blueprints
  • リソースグループ
  • Azure Resource Manager テンプレート
Azure Policy

Azure Policyは、組織の標準を適用してコンプライアンスを大規模に評価するのに役立ちます。この機能を利用してサブスクリプション内のリソースの整合性、規制、セキュリティ、コストなどの管理を実現できます。

問4:複数のサブスクリプションのガバナンスを管理するために適切なAzureサービスを選択しなさい。

  • Azure Policy
  • Azure Blueprints
  • リソースグループ
  • Azure Resource Manager テンプレート
Azure Blueprints

サブスクリプションごとに管理Azure Policyを構成することもできますが、Azure Blueprintsを使用することで、複数のサブスクリプションを管理できます。Azure Blueprintsでは、ロールの割り当て、ポリシーの割り当て、Azure Resource Manager テンプレート、リソースグループといった機能を調整することができます。

問5:仮想マシンでTCPポート80(http)の通信が必要となった。通信許可するためには「A」を設定する必要がある。

文中の「A」に該当する語句はどれか。

  • Virtual Network (VNet)
  • ネットワークセキュリティグループ
  • Azure DDoS Protection Standard
  • Azure 仮想ネットワーク TAP
ネットワークセキュリティグループ

Azure仮想ネットワーク内のリソースが送受信するネットワークトラフィックは、Azureネットワークセキュリティグループを使ってフィルターすることができます。セキュリティ規則で送信元と送信先、ポート、およびプロトコルを指定して設定することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA